10月 032012
 

こんなにも違う!iPhone 4とiPhone 5のカメラ機能を比較してみました


こんにちは。@PLATZです。

 

毎日どこへ行くにもiPhone 5を持ち歩いてます。

そもそも携帯電話なので当たり前なのですが、iPhone 5で撮る写真が今までよりも格段に綺麗になもので……。

 

iPhone_camera20121003_01.jpg

 

そこで今回は、iPhone 5のカメラについて書いてみます。

僕の場合は、iPhone 4からの買い替えなので、500万画素だったものが800万画素に、しかもパノラマ撮影機能がついて、一気にレベルアップしました。

秋とは思えないほど暑かった日に、ダンボーを連れて写真を撮りに公園まで行ってきました。

起動時間と処理速度

まず、最初に気づいたのが、起動時間の速さです。
サッと取り出してカメラを起動し、すぐに撮影できます。

実測したわけではないのですが、撮影間隔も確実に短くなっています。
これでシャッターチャンスを逃すことが少なくなるでしょう

画質はどうでしょう

では、iPhone 4とiPhone 5の比較画像を見てみましょう。

上がiPhone 4、下がiPhone 5です。
ちなみに、両方共HDRはオフにしています。

 

風景

iPhone_camera20121003_02.jpg

iPhone_camera20121003_03.jpg

 

ダンボー

iPhone_camera20121003_04.jpg

iPhone_camera20121003_05.jpg

 

アップのダンボー

iPhone_camera20121003_06.jpg

iPhone_camera20121003_07.jpg

※写真はブログ用に縮小してあります。

 

全体的に潰れが少なく自然な色合いですね。

影の部分やディティールもiPhone 5の方がハッキリ写っています。

暗所での撮影性能

iPhone_camera20121003_08.jpg

 

iPhone_camera20121003_09.jpg

 

これは凄い!ノイズがかなり目立ちますが、かなり明るく写せます。

 

これだけの写真を撮れるのであれば、普段持ち歩くカメラとしては充分ではないでしょうか。

あとは、アナログのズームレンズ欲しいところですが、そういう方にはこんなのも売ってますしね。

 

パノラマ撮影機能については、また後日書きたいと思ってます。

 

ちなみにこの後、ダンボーをベンチに置き去りにしてしまい、数十分後慌てて戻りました。

ゴメンよ、ダンボ〜〜〜!

こちらの記事もどうぞ

楽しすぎる!iPhone 5でパノラマ撮影。縦でも横でも。 – Hello! PLATZ ハロー!プラッツ

関連記事


 Leave a Reply

(必須)

(必須)