11月 072012
 

ようやく実現!iTunes StoreでSONY MUSICの楽曲が配信開始!

こんにちは、PLATZです。

2005年の日本でのiTunes Music Storeオープンから、およそ7年。
ようやくSONY MUSICが重い腰を上げました。

itunes_sony.png

 

2012年11月7日午前0時、iTunes Storeにソニー・ミュージックエンターテインメントの楽曲が配信開始になりました。
これまでソニー・ミュージックは海外アーティストは配信していたものの、邦楽アーティストに関してはなかなか実現できていませんでした。

以前から小室哲哉氏がTwitterでつぶやいていましたが、彼の影響力もかなりあったようです。

主なラインアップ

ナタリー – Sony Music楽曲がiTunes Storeで配信開始
本日11月7日よりiTunes Storeにて、Sony Musicからリリースされた楽曲の配信がスタートした。 …

ナタリーによると、主なアーティストはこちら。

尾崎豊、松田聖子、矢沢永吉、佐野元春、TM NETWORK、浜田省吾、X、米米CLUB、プリンセス プリンセス、ユニコーン、L’Arc-en-Ciel、いきものがかり、西野カナ、加藤ミリヤ、JUJU、UVERworld、清水翔太、BOOM BOOM SATELLITES、YUI、久保田利伸、中島美嘉、Aqua Timez、SCANDAL、T.M.Revolution、アンジェラ・アキ、YUKI、ASIAN KUNG-FU GENERATION、シド、チャットモンチー、奥田民生、PUFFY、TUBE、電気グルーヴ、RHYMESTER、CHEMISTRY、福原美穂、玉置浩二、Galileo Galilei、JUDY AND MARY、渡辺美里、Chara、ゴスペラーズ、DOES、PUSHIM、ねごと、NICO Touches the Walls、HOME MADE 家族など。

新旧様々なアーティストがラインアップされています。
もちろんこれ以外のアーティストもいますが、色々と検索してみると所属アーティスト全てというわけではないようです。

ちなみに、1曲250円、アルバムは2,000円です。
この値段、もうちょっとどうにかならないですかねぇ。
日本だとCDレンタル店が普及しているので、どうしても割高に感じてしまいます。

日本でも本格的に音楽配信が主流に

MacBook Airや近く発売されるiMacなどは、光学ディスクドライブが搭載されていません。
アメリカでは来年中にCDのプレス工場がなくなるという話もあります。
音楽は今後、ますますネット購入が加速するでしょう(アメリカではすでに主流ですが)。

iTunes Matchが国内で年内に開始するという話もあります。

iTunes Matchとは、CDなど、iTunesオンラインストア以外でMacやPCなどに取り込んだ楽曲ファイルを自動で認識し、iTunesオンラインストア上の楽曲と一致(マッチ)させてiCloudで再生可能にする有料サービスです。アメリカでは年額24.99ドルで提供されています。

今回のソニー・ミュージックエンターテインメントの参加、大歓迎です。
未だにネットで購入できないアーティストも、まだまだいます。
メジャーなところでは、ジャニーズやMr.Childrenやサザンオールスターズ等……。

これをキッカケに新旧すべての楽曲がいつでも購入できる環境が早く整ってほしいものです。

 Leave a Reply

(必須)

(必須)