1月 082013
 

PhotoshopやIllustratorなど、2005年に発売したAdobe CS2が無料でダウンロードできる!〈追記あり〉

20130108_01.jpeg

こんにちは。@PLATZです。

ビッグニュースです!

何と、Adobeが「Photoshop CS2」や「Illustrator CS2」など8年前の旧バージョンCreative Suite 2(CS2)無料ダウンロードを実施しています!

無料ダウンロードできる製品一覧

http://www.adobe.com/downloads/cs2_downloads/index.html

 

  • Creative Suite 2
  • Acrobat 3D 1.0 for Windows
  • Acrobat Standard 7.0
  • Acrobat Pro 8.0
  • Audition 3.0
  • GoLive CS2
  • Illustrator CS2
  • InCopy CS2
  • InDesign CS2
  • Photoshop CS2
  • Photoshop Elements 4.0/5.0
  • Adobe Premiere Pro 2.0

Windows版OSX版の両方が用意されています。

もちろん、日本語にも対応しています。

ダウンロードはこちらから

「Adobe ID」を持っていない方は、無料で作成できますので最初に作っておきましょう。

システム要件

必要システム構成: Photoshop CS2

Mac OS X v.10.2.8~v.10.3.8、PowerPC G4またはG5プロセッサを搭載したコンピューターおよびWindows 2000/Windows XP日本語版とIntel Pentium IIIまたは4クラスのプロセッサを搭載したコンピューターで使えます。

ただ、未サポートのOSやコンピューターでも使えるものがあったりするので、試してみてはいかがかと。

ただし、自己責任でお願いしますね。

まとめ

昨年12月にCS2用のアクティベーションサーバを停止したための措置という事なのですが、それにしても太っ腹です。

アドビとしては、これで間口を広げて新しいユーザーを獲得し、最新バージョンを買ってもらおうという目論見なのでしょうかね。

今まではちょっと高くてAdobe製品を使ったことがない人はこの機会にダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

〈追記1〉

この無料ダウンロードが一時的なものなのか、このまま続けていくのかは不明です。

また、あくまで正式ライセンス使用者がダウンロード可能になってるだけで、すべての使用者に開放というわけではないとのこと。
正式なライセンスを持ってない人がダウンロードすると違法DLになる可能性もあるので注意してください。

〈追記2〉

Adobeから正式なコメントが出ました。

2012年12月13日、アドビ システムズでは技術的な理由によりAdobe® Creative Suite® 2 製品およびAdobe® Acrobat® 7のアクティベーションサーバーを停止いたしました。
これらの製品は、7年以上前にリリースされたものであり、現在多くの方に利用されている主要なオペレーティングシステムでは動作いたしません。 しかしながら、旧来のオペレーティングシステム上で継続してCS2製品およびAcrobat 7を利用されるお客様に引き続きご利用いただけるよう、CS2およびAcrobat 7の正規ライセンスを所有されているお客様を対象として、アクティベーションサーバーを介在しないソフトウェアをアドビ システムズより直接提供させて頂いています。

弊社が不特定多数の皆様に対して無償でソフトウェアを提供することが目的ではございません。本措置は既存の正規ライセンスを所有されているお客様の利便性を損なわないための顧客支援の一環の措置であり、正規ライセンスを所有されていないお客様のご利用はライセンス違反となり得る旨、ご理解の上ご利用いただけますようお願い申し上げます。

参考:Adobe® Creative Suite® 2 製品およびAdobe® Acrobat® 7のアクティベーションサーバーに関するお知らせ

 

 

 Leave a Reply

(必須)

(必須)