1月 262013
 

iPhoneが自転して動画を撮影するアプリ「Cycloramic」がバージョンアップ!写真モードも搭載!

20130126_01.jpg

こんにちは。@PLATZです。

バイブレーション機能を制御して、iPhoneが自転して動画を撮影しちゃうiOSアプリ「Cycloramic」

以前、紹介の記事を書きました。

iPhoneが自転して動画を撮影!驚きのアプリ「Cycloramic」の使い方を解説 – Hello! PLATZ ハロー!プラッツ

その「Cycloramic」2.0にバージョンアップし、パノラマ写真撮影モードが搭載されました!

簡単にですが、説明していきましょう。

ビデオモード

20130126_02.jpg

ビデオモードの撮影方法は、基本的に今まで通りです。

こちらの記事をご覧ください。

iPhoneが自転して動画を撮影!驚きのアプリ「Cycloramic」の使い方を解説 – Hello! PLATZ ハロー!プラッツ

新しい機能

Facebookへのビデオの投稿

回転スピードの選択

画質の選択

各ボタンの説明も用意されています。

20130126_03.jpg

写真モード

20130126_04.jpg

新しく搭載された、「写真モード」です。

ハンズフリーモードガイドモードの2つが用意されていますね。

ハンズフリーモード

ビデオモードと同じ要領で、iPhoneを滑りやすい場所に置く事で自転を始め、一枚のパノラマ写真を撮ってくれます。

ガイドモード

こちらは、iOS6パノラマ撮影と同じように、手で持って撮影するモードです。

こちらも、各ボタンの説明が用意されています。

20130126_05.jpg

どちらもフラッシュ明るさの設定ができるようになっています。

ビューワーが用意されていて、撮影したパノラマ写真をフル画面で見る事ができます。

まとめ

素晴らしいバージョンアップだと思います。

全体的にとても親切な仕様になっています。

アプリの中に解説のビデオなども用意されていますので、一度目を通しておくと理解が早いでしょう。

20130126_06.jpg

今回僕が一番気に入ったのが、やはり「写真モード」でしょうね。

前回書いた記事で写真モードの要望を書いたのですが、実現されました!

その中でも意外と便利なのが「ガイドモード」です。

Cycloramicの最大のウリである「iPhoneが自転して撮影」をするわけではありませんが、これが便利!

文字ガイドラインバイブレーションでパノラマ撮影を確実にサポートしてくれます。

今までiOS6に標準搭載のパノラマ撮影がうまくできなかった人も、ほぼ確実に綺麗に撮れるようになるのではないでしょうか?

まだまだ寒いですが、iPhoneをもってパノラマ写真を撮りに出掛けましょう!

85円
(2013.01.26時点)
posted with ポチレバ

こちらの記事もどうぞ

iPhoneが自転して動画を撮影!驚きのアプリ「Cycloramic」の使い方を解説 – Hello! PLATZ ハロー!プラッツ

楽しすぎる!iPhone 5でパノラマ撮影。縦でも横でも。 – Hello! PLATZ ハロー!プラッツ

 

 

 Leave a Reply

(必須)

(必須)