2月 232013
 

今日の1曲「特別編」♪BECK「Sound and Vision」音楽って素晴らしい!

20130223_01.jpg

こんにちは。@PLATZです。

BECKがまた、やってくれました!

昨年は楽譜のみでニューアルバムを発表するなど、常に新しいアイデアで驚かせてくれるBECK。

今回は、自動車ブランド「リンカーン」が行うキャンペーン「Hello, Again」の一環で、デヴィッド・ボウイ「Sound and Vision」をカバーしました。

BECK「Sound and Vision」

思わず鳥肌が立ってしまいましたよ!

素晴らしい!!

円形ステージの中心にいるBECKを、たくさんのミュージシャンたちが取り囲んでいます。

オーケストラやドラムセット、ギタリスト9人!、シンセサイザー奏者やテルミン奏者、ヨーデル歌手や合唱団などが参加しているほか、様々な国の打楽器なども参加。

その数なんと、167名

9分以上の大作になっています。

ちなみにオーケストラのアレンジと指揮は、BECKの父親であるデイヴィッド・キャンベルが担当しているそうです。

David Bowie「Sound and Vision」

原曲は、約10年ぶりのニューアルバム「The Next Day」を3月13日にリリースすることでも話題になっている、David Bowie。

1977年にリリースされたアルバム「Low」に収録されています。

新曲も良かったなぁ。

ついでに貼っちゃいましょ♪

David Bowie「Where Are We Now?」

相変わらず、カッコイイなぁ……。

ニューアルバムも期待しちゃいましょう!

BECK – CHRIS MILK : HELLO AGAIN

BECKに話を戻しましょう。

この時の模様を収めた特設サイトがこちらです。

パフォーマンスの模様を360度から撮影されていて、映像の方向や位置を自由に変えることが可能になっています。

それに伴って音も3Dのバイノーラル録音されていますので、是非ヘッドフォンでお楽しみください!

WEBカメラとの連動で、見ている人の顔の動きとも同期するのが凄いです!

かなり重いサイトでロードするのにそれなりに時間が掛かりますが、是非一度体験してみてください。

酔っちゃう人もいるかもしれません(笑)

まとめ

実は「今日の1曲」では、今まで洋楽を取り上げることがありませんでした。

あ、「昨日の1曲」もか……。

特別な理由はないのですが、何となく邦楽の方が好きな人が多いんじゃないかと。

あとまぁ、歌詞が日本語なので記事が書きやすいって事もありますが……。

今回はあまりにも素晴らしかったので、「特別編」という形で取り上げてみました。

今後ももしかしたら、また洋楽を取り上げる事があるかもしれません。

こういう感動に出会えるから、音楽って素晴らしいですよね!

 Leave a Reply

(必須)

(必須)