2月 182013
 

Evernote超初心者が少しずつ習得していく記録集【第5回】「保存」と「同期」

20130218_01.jpg

こんにちは。@PLATZです。

前回は、Evernoteの基本「ノート」について書きました。

Evernote超初心者が少しずつ習得していく記録集【第4回】「ノート」って? – Hello! PLATZ ハロー!プラッツ

みなさんのEvernoteには、たくさんのノートが貯まってきたでしょうか?

今回はサクッと「保存」「同期」について書いてみたいと思います。

ちなみに僕の環境は、OSはMac OS「Mountain Lion」、スマホはiPhone「iOS 6.1」です。

※2013年2月18日現在

保存

Evernoteは、自動的に保存されます。

何も気にせずに、メモしたり写真を撮ったりしましょう。

以上!

いや、他に書きようがないんですよ。

でも、自動的に保存されるとはいえ、Mac用のEvernoteの「メニュー」の中には「保存」という項目があるんですよね。

不思議です。誰か教えてください。

同期

同期も自動的に行われます。

Mac版のEvernote

Mac版のEvernoteは、「環境設定」を開くと、初期設定では自動で同期するのは「15分ごと」になっています。

20130218_02.png

好みで変更すれば良いと思います。

すぐに同期させたい場合には赤く囲った部分(同期)をクリックしましょう。

20130218_03.jpg

同期することで、Macで保存したデータをiPhoneなどの他の機器でも同じ状態で見られるようになります。

iPhoneアプリのEvernote

iPhoneのEvernoteの場合は、アプリを起動した時に同期が始まるようです。

iPhone版のEvernoteで内容を変更してすぐに同期させたい場合は、同じく右上の同期マークをタップします。

20130218_04.jpg

これで、Mac版のEvernoteと同期されました。

まとめ

基本的には、保存同期は気にしなくても使用できそうです。

気になったもの、常に持ち歩いたいものなどを気軽に入れてしまえばいいと思います。

今回は特別に記事にしなくてもよかったような気が……。

ちなみに、こちらすべてを記憶する | Evernoteの右上の「ログイン」で、WEBからでもアクセスできるようです。

Evernoteがインストールされていない外出先のパソコンでも使えますね。

ただし、パスワード等を残さないよう、セキュリティには充分注意してください。

次回は「ノートブック」について書いてみたいと思っています。

こちらの記事もどうぞ

Evernote超初心者が少しずつ習得していく記録集【第6回】「ノートブック」とは – Hello! PLATZ ハロー!プラッツ

Mac版のダウンロードはこちらから。

Evernote (無料)
(2013.02.15時点)
posted with ポチレバ

iPhone版のダウンロードはこちらからどうぞ。

Evernote (無料)
(2013.02.15時点)
posted with ポチレバ
 
 

 Leave a Reply

(必須)

(必須)