2月 242013
 

Evernote超初心者が少しずつ習得していく記録集【第9回】ブラウザでWEBページを保存する「Web クリッパー」の使い方

 
20130224_01.jpg

こんにちは。@PLATZです。

前回は、「Web クリッパー」の説明と、インストールログインまで話しました。

Evernote超初心者が少しずつ習得していく記録集【第8回】ブラウザでWEBページを保存する「Web クリッパー」とは? – Hello! PLATZ ハロー!プラッツ

今回は、実際に「Web クリッパー」を使ってみましょう。

ちなみに僕の環境は、OSはMac OS「Mountain Lion」、ブラウザは「Google Chrome」「Evernote 5.0.5」です。

※2013年2月24日現在

Web クリッパーの使い方

まずは、保存したいサイトを開いて、象さんマークの「Evernote Web Clipper」をクリックしましょう。

20130224_02.jpg

すると、このようなクリップ画面が開きます。

20130224_03.jpeg

タイトル

クリップしたWebページのタイトルが自動で入力されます。もちろん、タイトルを自由に変更することも可能です。

ノートブック

Webクリップを保存するノートブックを指定します。僕の場合は、一度全て「00 inbox」というデフォルトのノートブックに放り込んでおきます。

タグを追加

新規または既存のタグの名前を入力します。タグとタグの間をコンマで区切って、複数のタグを割り当てることもできます。僕はタグは使っていません。

コメントを追加

説明やメモを追加します。特に書くことがあればって感じです。

Webクリップの種類

20130224_04.jpeg

「記事を保存」の右の▼をクリックすると、通常は「記事を保存」になってますが、他にもいくつかの選択肢が現れます。

記事を保存

ブログ、ニュース記事、Webページなどのヘッダやフッダ、ナビゲーションやサイドバーなどを除いた本文を自動で検出して保存します。

20130224_05.jpeg

Webページの保存領域は、キーボードの矢印キーの操作で変更することができます。

20130224_06.jpeg

選択範囲を保存

Webページのテキストや画像を選択し、その部分だけをノートに保存します。

20130224_07.jpeg

こうして選択してから象さんをクリックすると……、

20130224_08.jpeg

こうなります。

僕は欲しいCDなどを見つけた時に、Amazonのその商品のページでクリップします。

こんな感じで、ジャケットタイトルアーティスト名を選択して保存します。

amazon.jpg

ページ全体を保存

Webページ全体のナビゲーション・ヘッダ・フッタ・画像と共に保存されます。Webページを完全な状態で表示したい場合に使います。

PDFをクリップ

PDF文書をブラウザで開いているときのみ表示されるオプションで、PDF文書全体を添付した新規ノートをEvernoteアカウント内に保存します。

URLをクリップ

ノートのURLのみが保存されます。常に最新のコンテンツを表示したいという場合に便利なオプションです。

保存したい場所が決まったら、「記事を保存」をクリック。

クリップが終了すると下のような表示が出ます。

20130224_09.jpeg

「関連するノート」も表示されていますね。

右クリックでも

保存したいページを右クリックすると、コンテクストメニューが出ます。

20130224_10.jpg

この場合は、デフォルトで設定しているノートブックに自動で保存されます。

まとめ

前回、今回と、「Web クリッパー」に関して書きましたが、ブラウザの「ブックマーク」「ページを保存」との違いがわかったでしょうか?

いったんEvernoteに保存してしまえば、Webクリップの内容は永久に変わりません。

EvernoteでWEBサイトを保存しておく事のメリットは、以下のような事だと思います。

そのサイトが変更されたり削除されたりしても、閲覧が可能

ノートブックに分けて管理できる

全文検索ができる

iPhoneなど他のデバイスからでも閲覧できる

一度同期さえすれば、オフラインでも閲覧できる

もし、Evernoteのサービスが終了しても、情報は手元に残る

毎月保存できる容量には上限があります(無料会員で一ヶ月60MB)。

選択範囲をうまく使いながら、気になったWEBサイトをEvernoteで上手に管理しましょう。

次回は、「iPhoneでWeb クリップ」を予定しています。

こちらの記事もどうぞ

Evernote超初心者が少しずつ習得していく記録集【第10回】iPhoneでWEBページを保存する方法「メール編」 – Hello! PLATZ ハロー!プラッツ

Mac版はこちらから

Evernote (無料)
(2013.02.24時点)
posted with ポチレバ

iPhoneアプリはこちらから

Evernote (無料)
(2013.02.24時点)
posted with ポチレバ

 Leave a Reply

(必須)

(必須)