3月 052013
 

Evernote超初心者が少しずつ習得していく記録集【第11回】iPhoneでWEBページを保存する方法「ブックマークレット編」

20130304_03.jpg

こんにちは。@PLATZです。

前回はメールを使ってiPhoneのSafariからWEBクリップをする方法を説明しました。

Evernote超初心者が少しずつ習得していく記録集【第10回】iPhoneでWEBページを保存する方法「メール編」 – Hello! PLATZ ハロー!プラッツ

やり方は覚えてしまえば簡単なのですが、数回のタップが必要で、便利とは言えませんよねぇ。

そこで今回は、もう少し楽にWEBクリップをできるように、ブックマークレットを使った保存の仕方を説明します。

ちなみに僕の環境は、iPhone「iOS 6.1」、iPhoneアプリEvernoteのバージョンは「5.2.2」です。

※2013年3月5日現在

ブックマークレットとは

ブックマークレットとは、WEBブラウザのブックマークから起動させるプログラムです。

とは言っても、今回はソースをコピペするだけなので、専門的な知識は何も必要ありません。

こちらを参考にさせていただきました。

iPhoneでもブックマークレットを使って、WebクリップをEvernoteに保存しよう! | matuダイアリー

 

ブックマークレットを作ろう!

まずはiPhoneのSafariで適当なページを開きましょう。

あとで全てを書き換えてしまうので、どこでも構いません。

ここでは、「google」にして話を進めます。

下の赤く囲まれた所をタップ

20130305_01.png

 

「ブックマーク」をタップ

20130305_02.jpeg

 

「保存」をタップ

20130305_03.jpeg

この時点でアドレスをブックマークレットのものに書き換えれば済むのですが、できないので一度「保存」します。

ここでは「ブックマーク」に保存しますが、自分でわかりやすければどこでも構いません。

下記のソースをコピー

javascript:window.location=’http://s.evernote.com/grclip?url=’+encodeURIComponent(location.href)+’&title=’+encodeURIComponent(document.title)

「牡蠣のソース」じゃないですよ。

javascriptってやつですね。

気にせずサクサク先に進みましょう。

パソコンでご覧の方は、ソースを選択してWEBクリッパーでEvernoteにクリップしましょう。

iPhoneのEvernoteに新しいノートが同期されているので、そこでコピーです。

Evernote、便利!

ブックマークを開きます

20130305_04.jpeg

赤く囲まれた所をタップします。

「編集」をタップ

先ほどブックマークしたものを表示させてください。

ここでは、「google」ですね。

20130305_05.jpg

「編集」をタップしましょう。

ブックマークしたものをタップ

20130305_06.jpeg

しつこいようですが、ここでは「google」にしています。

ブックマークを編集

20130305_07.jpeg

「ブックマークを編集」のページが開きます。

タイトルをわかりやすく、「EvernoteWebClipper」などにします。

自分で覚えやすいタイトルで構いません。

その下のURLを消して、先ほどコピーしたソースペーストしましょう。

「Done(完了)」をタップして、設定完了です!

実際にiPhoneでWEBクリップしてみよう!

では、EvernoteにクリップしたいWEBサイトを開いてみましょう。

ブックマークをタップ

20130305_08.jpeg

ブックマーク(下の赤く囲まれた所)をタップします。

EvernoteWebClipperをタップ

20130305_09.jpeg

先ほど名前をつけたタイトル(ここではEvernoteWebClipper)をタップします。

WEBクリップ完了

20130305_10.jpeg

少し待つと、この画面に変わります。

これでEvernoteにクリップされました。

ちなみに、デフォルトの「ノートブック」に保存されています。

このページで他のノートブックに移動させたり、タグを追加することもできます。

その場合は、必ず「ノートブックに進む」「クリップされたページに進む」をタップしてください。

まとめ

設定が多少面倒に思えますが、一度登録しておけば次回からはブックマークするだけで保存できるので、前回の方法よりも少ない手間でWEBクリップができます。

手順を簡単にまとめます。

  1. 適当なWEBサイトをブックマーク
  2. ブックマークを編集し、タイトルとソースを書き替え
  3. 保存したいWEBサイトをブックマーク

最後に出てくる画面がかなり小さく見にくいので、ノートブックを移動させたい場合やタグを追加したい場合は少し不便かもしれません。

次回はiPhoneでのWEBクリップの最終回、有料アプリ「EverWebClipper for Evernote」を使う方法を解説したいと思っています。

こちらの記事もどうぞ

Evernote超初心者が少しずつ習得していく記録集【第12回】iPhoneでWEBページを保存する方法「EverWebClipper編」 – Hello! PLATZ ハロー!プラッツ

MAC版はこちらから

Evernote (無料)
(2013.03.05時点)
posted with ポチレバ

iPhoneアプリはこちらから

Evernote (無料)
(2013.03.05時点)
posted with ポチレバ

 

 

 

  4 Responses to “Evernote超初心者が少しずつ習得していく記録集【第11回】iPhoneでWEBページを保存する方法「ブックマークレット編」”

  1. おはようございます。
    またやってまいりました。
    iPhoneからWebをクリップする方法は
    あまりちゃんと調べてなかったんですけど、
    ブックマークレットがちゃんとあるんですね。(^^;
    勉強になりました。
    ありがとうございました。

  2. こちらこそ、コメントありがとうございます。
    まさか、超初心者のこんな記事が、とらきちさんの役に立つとは!
    感激です。
    これからもEvernoteの記事を更新していこうと、モチベーションが上がりました。
    本当にありがとうございます!

  3. 僕もまだまだです。
    知らないことがたくさんあるので、日々勉強です。
    ご存じのことをいろいろと教えてください。
    というわけで、次回の記事楽しみにしています。(^^)
    では、また遊びにきます。
    ありがとうございました。(^^)/~

  4. 教えてください、なんて恐れ多いです!
    プ、プレッシャーが……(^_^;)
    とらきちさんのところも参考にしつつ、僕も精進いたします。
    次の記事、早く書かなきゃ……。
    ありがとうございました。|ω・`)ノ

 Leave a Reply

(必須)

(必須)