3月 202013
 

Movable TypeからWordPressへの移行の道【第2回】ローカル環境にwordpressをインストールして設定

20130320_01.jpeg

こんにちは。@PLATZです。

Movable TypeからWordPressへの移行を着々と進めています。

前回は「MAMPを使ってローカル環境を作ろう!」として、MAMPのインストールから設定までを行いました。

今回は、iMacの中にWordPressをインストールして設定をしましょう。

現在の環境

マシン:iMac 27inch 2.9GHz Intel Core i5

OS:OSX Mountain Lion(10.8.3)

ブログソフトウェア:movable type 5.2

サーバ:さくらインターネット

サクサクと行ってみましょ〜!

WordPressをダウンロード

20130320_02.jpg

最新版のWordPress日本語版をこちらからダウンロードしましょう。

WordPress | 日本語

意外と容量が小さいんですね。

ダウンロードしたZIPファイルをダブルクリックで解凍します。

そして解答されたフォルダごと、前回インストールしたMAMPの中に放り込みましょう。

20130320_03.jpeg

アプリケーション/MAMP/htdocs」の中です。

インストール

MAMPを起動し、「サーバを起動」をクリック。

20130320_04.jpeg

お使いのブラウザ上のアドレス入力欄に「http://localhost:8888/wordpress」と入力します。

20130320_05.jpeg

このような表示がされるので、「ファイルを作成する」をクリック。

20130320_06.jpeg

WordPressの説明画面が出て何やら言ってますが、「さあ、始めましょう!」をクリックします。

20130320_07.jpg

ここで諸々の設定をします。

データベース名:前回MAMPで設定したデータベース名を入力します。僕の場合は「test-wordpress」です。

ユーザ名:root

パスワード:root

データベースのホスト:(デフォルトのまま)localhost

テーブル接頭辞:(デフォルトのまま)wp_

と一部を変更し、「送信」!

20130320_08.jpeg

これでデータベースと通信できる状態にあるので、「インストール実行」しましょう。

ようこそ」画面が出ました。

20130320_09.jpeg

必要情報を入力しましょう。

ちなみに、「検索エンジンによるサイトのインデックスを許可する。」は、ローカル環境なのでチェックを外しておきましょう。

そして、「WordPressをインストール」をクリック!

20130320_10.jpeg

へっ?

一瞬で終わったぞ?

もっと何か作業をしたかったですか?がっかりさせたゴメンナサイ。これだけです!」だって。

何だよ!この人の気持ちを見透かしたような態度は!(笑)

ログイン

このままログインしてみましょう。

20130320_11.jpeg

ユーザー名は「admin」、パスワードは先程設定したものを入力して、「ログイン」します。

管理画面が表れました。

20130320_12.jpeg

これでWordPressのローカル環境の完成です。

今後、ローカルで色々と設定するために、このアドレスをブックマークしておくと便利だと思います。

ちなみに、「MAMP」を起ち上げて「サーバを起動」させておかないとアクセスできません。

まとめ

こちらも簡単でしたねぇ。

何だか、拍子抜けするくらいです。

さて、次はどうしましょう?

とりあえず、山ほどあるテーマの中から、好みのものを探してみましょうか。

こちらの記事もどうぞ

Movable TypeからWordPressへの移行の道【第1回】MAMPを使ってローカル環境を作ろう! – Hello! PLATZ ハロー!プラッツ

 

 

 Leave a Reply

(必須)

(必須)