4月 032013
 

RSSリーダークライアント「Reeder for Mac」が期間限定で無料に!サインインできない時の解決法

20130403_01.jpg

Google リーダー大好きな@PLATZです。

普段、ネットでのニュースやブログのチェックは、ほぼ iPhoneアプリの「Reeder」で済ませていました。

Reeder (250円)
(2013.04.02時点)
posted with ポチレバ

かなりの数のサイトを登録しているので、一日に何度かiPhoneを片手にタイトルを流し読み。

気になったものはその場で読んで、取っておきたい記事はEvernoteに送って、あとでゆっくり読むという毎日を過ごしています。

iMacでは、ブラウザでGoogle Reader を読んでました。

Mac版の「Reeder」もあるのですが、さほど不自由でもなかったもので……。

決して、450円をケチったわけではないですよ〜!

そしたら……。

Reeder for Mac が期間限定で無料に!

Reeder (無料)
(2013.04.02時点)
posted with ポチレバ

Google リーダーのサービスが終了する7月1日までの期間限定で、無料になっていました。

お〜!

無料なら、遠慮なくいただきましょう!

サインインできない!

早速ダウンロードして起動。

Emailとパスワードを打ち込んで……。

20130404_02.jpg

そして、サインイン!

20130404_03.png

できない……。

何度確認してもできない!

で、色々と調べてみました。

Google アカウントの2段階認証

答えは、簡単。

以前にGoogle アカウントの2段階認証プロセスに設定していたからでした。

詳しくは、こちらをどうぞ。

Google 2 段階認証プロセス

まだの方は、この機会にセキュリティを強化しておいたほうがいいですよ。

解決方法

で、その後のサインインの仕方を説明します。

Googleのアカウントにログイン

まずは、Googleのアカウントにログインしましょう。

こちらから、どうぞ。

https://www.google.com/settings/account

アプリケーションの認証

セキュリティ」をクリックします。

20130404_04.png

右下の「アクセスを管理する」をクリック。

20130404_05.png

アプリケーション固有のパスワード」を生成します。

20130404_06.png

名前欄に「Reeder」などと入力して、「パスワードを生成」をクリック。

パスワードが生成されました。

20130404_07.png

コピーして「完了」をクリックします。

Reederにサインイン

Emailを入力し、さきほどコピーしたパスワードを「Password」にペースト。

20130404_08.jpg

そして、「Sign In」!

まとめ

できた〜!

2段階認証プロセスの設定をだいぶ前にやっていたため、すっかり忘れていました。

これは、他のGoogleアカウントを利用したアプリケーションでも一緒だと思います。

で、使い勝手はどうかといいますと……。

iPhoneアプリをずっと使っている事もあって、やっぱり快適ですねぇ。

7月1日にGoogle リーダーのサービスは終了してしまいますが、それまでは使い続けていこうと思っています。

問題はそれ以降の事なのですが、どうしましょ?

Reeder自体は、Googleリーダーの代替サービスである「Feedbin」をサポートする事を発表していますけどね。

まぁ、あと3ヶ月くらいあるので、ノンビリと代替案を考えてみたいと思っています。

こちらの記事もどうぞ

Google Glassに未来を見た!様々なアプリを使ったデモ動画を披露 – Hello! PLATZ ハロー!プラッツ

GIFアニメを検索しよう!Googleが「画像検索」でGIFアニメーションを正式にサポート – Hello! PLATZ ハロー!プラッツ

 

 

 Leave a Reply

(必須)

(必須)