5月 072013
 

iPhoneでの面倒な記号の入力を簡単に!辞書登録を活用しよう〜!


20130507_01

フリック入力が早い@PLATZです。

みなさん、iphoneでテキスト入力する時に、記号はどうやって入力していますか?

例えば、矢印カッコカギカッココロン

結構使う機会が多いと思うのです。

その度に、「やじるし」と入力したり、「かっこ」と入力したり……。

面倒ですよねぇ。

そこで今回は、そんな面倒な記号入力を簡単にする方法を紹介したいと思います。

文字の形をイメージ

例えば、カギカッコ(「)

iphoneの日本語入力だと、こんな感じです。

 20130507_01

「か」「あ」「た」

ね?カギカッコ()の形になってるでしょ?

つまり、「かあた」を辞書登録で()に変換できるようにすればいいのです。

これなら直感的で覚えやすいと思います。

他のはこんな感じ

カギカッコ閉じ(」)

20130507_02

「はらや」

上矢印(↑)

20130507_03

「なか」

左矢印(←)

20130507_04

「なた」

 右矢印(→)

20130507_05

「なは」

 下矢印(↓)

 20130507_06

「なや」

カッコ「(」

20130507_07

「かたや」

カッコ閉じ「)」

20130507_08

「かはや」

コロン(:)

20130507_09

「かや」

うん、どれも非常にわかりやすい!

辞書登録の仕方

で、肝心の辞書登録のやり方です。

「設定」アプリを起ち上げましょう。

「一般」「キーボード」「ユーザ辞書」と開いていきます。

右上の「+」をタップして新しい単語を登録します。

20130507_10


「単語」
「よみ」にそれぞれを入力。

20130507_11

ここでは、コロン(:)を「かや」で変換できるようにしました。

他の記号も同じように登録しましょう。

まとめ

今までは「やじるし」とか「きごう」とか「かっこ」とか入力していましたが、この方法を使えば直感的に短時間で入力できるようになります。

今回取り上げた記号の他にも、スラッシュ(/)など何か直感的に入力できるものがあるかもしれません。

辞書登録をうまく使って、iphoneでの文字入力を快適にしましょう!

 

 

 

関連記事


 Leave a Reply

(必須)

(必須)