5月 302013
 

東洋一の湧水量を誇る柿田川!その源泉の柿田川公園の「わき間」を散策


20130525_00

公園をノンビリ散歩するのが好きな@PLATZです。

先日、冷凍のシーラカンスを見に、「沼津港深海水族館」へ行ってきました。

世界で唯一冷凍のシーラカンスが見れる沼津港深海水族館に行ってきたよ » Hello! PLATZ ハロー!プラッツ

そして、昼食に美味しい「ぬまづ丼」を食べてきました。

沼津港「かもめ丸」のぬまづ丼を食す。新鮮で量も多く、激うま! » Hello! PLATZ ハロー!プラッツ

その帰り道に「柿田川湧水公園」の看板を国道1号線沿いに発見!

話は聞いた事があったので、せっかくだから寄り道していく事にしました。

柿田川公園

20130525_02

静岡県駿東郡清水町より 柿田川公園ガイド


大きな地図で見る

静岡県駿東郡清水町を流れる狩野川水系の一級河川「柿田川」

その上流部にある公園が「柿田川湧水公園」です。

園内には水が湧き出る「わき間」を観察できる展望台や、柿田川を眺められる遊歩道が整備されています。

何とこの公園、自然が豊富で柿田川の源泉にもかかわらず、交通量の多い国道1号線沿いにあります。

公園内は広場や神社をはじめ、展望台と湧水広場、八つ橋、湧き間などがあります。

ちなみに柿田川は、「日本の秘境百選」にも選ばれているそうです。

こういうの、弱いですよねぇ(笑)

では、駐車場代200円を払って、公園内に入ってみましょう。

20130525_01

綺麗な絵はがきがついて1日200円なら、お得じゃないでしょうか。

第一展望台

20130525_04

 

正面入口から階段を降りて行くと、第一展望台があります。

20130525_03

この日は土曜日という事もあって、たくさんの人がいました。

この写真だとわかりづらいですが、「わき間」から綺麗な水が湧き出ているのがはっきりと見えました。

第二展望台

20130525_05

 

そして更に階段を降りて行くと、第二展望台があります。

20130525_06

「わき間」がありました。

20130525_07

見えるでしょうか?

綺麗な水の中をたくさんの鮎が泳いでいました。

20130525_08

富士山に降った雨や雪が地下を通って、一日何と約100トンの水が湧き出ているそうです。

20130525_09

川の向こうでは、団体さんが賑やかにしていました。

湧水を飲んでみた

20130525_12

売店やお食事処の近くに、湧水を飲めるところが2カ所ありました。

持ち帰り希望の方には、容器も用意されているそうです。

20130525_11.jpg

綺麗な湧水がたくさん流れ出ています。

この日は天気もよく喉も乾いていたので、ガブガブと飲んでしまいました。

やっぱり、水が一番うまいねぇ〜。

その次はビールか……(笑)

まとめ

本来の目的である「冷凍シーラカンス見学」から、思いがけず良い所に立ち寄る事ができました。

おいしいものも食べられましたしね。

地元平塚から沼津は、日帰りで遊ぶには手頃な距離です。

東京からも高速道路を利用すれば、意外と近いと思います。

関東もとうとう梅雨入りしてしまいましたが、梅雨の晴れ間をねらって是非いかがでしょうか?

 Leave a Reply

(必須)

(必須)