6月 142013
 

今日の1曲♪スガシカオ「June」雨ばかりの6月だって、気の持ちようさ


20130613_01

6月が誕生日の@PLATZです。

ようやく梅雨らしくなりましたね。

6月、嫌いなんですよねぇ。

毎日ジメジメした雨ばかりだし、ひとつ歳をとるし……。

でも、梅雨が明けたら一年で一番好きな季節「夏」が来ると思えば、耐えてみせます!

そんな6月をテーマにした「今日の1曲」は、こちら。

スガシカオ「June」

June スガシカオ 歌詞

1990年、大学を卒業しても就職せずに、家を出てフリーター生活を始めました。

その年の6月は空梅雨で、夏が記録的に暑かったのを覚えています。

初めての一人暮らしはとても心細く、毎日のように友人を招いては馬鹿騒ぎばかりしていました。

定職に就かずミュージシャンを目指すなんて宣言して飛び出したのはいいのだけれど、今から思えば社会に出るのが怖かっただけなのかもしれません。

スガシカオ、実は同じ歳です。

29歳の時に音楽の夢を諦め、所謂サラリーマンになった歳に彼がメジャーデビューしました。

正直、ショックでしたねぇ。

それと同時に、その年齢まで諦めなかった彼をとても尊敬しました。

今、迷っていたり不安に思っていたり何もみつからないとか思っている若い諸君!

雨が降ったりやんだり晴れたり、いつだって思うとおりには行かないけれど、道はどこまでも続いているよ。

「June 君に書く手紙にはつい

 “元気でいます”と書きはじめたけど…

 それでいいと思う」

 

関連記事


 Leave a Reply

(必須)

(必須)