4月 152013
 

地元平塚にオープンした超有名店「天然とんこつラーメン専門店一蘭」に行ってきたよ!

20130415_00

ラーメン大好き@PLATZです。

先日、仕事のお客さんでもある友人に連れられて平塚に新しくオープンしたラーメン屋「一蘭」に行ってきました。

ラーメンは大好きですが、特にグルメというわけではないので、簡単に紹介したいと思います。

天然とんこつラーメン専門店「一蘭」

天然とんこつらーめん専門店「一蘭(いちらん)」は、福岡市に本社があるラーメンチェーン店です。

現在、国内に約40店舗。

平塚店は3月28日にオープンしたばかりです。

早速入店

日曜日の夜10時過ぎにもかかわらず駐車場にはわずかな空きしかなく、僕達の前に4人ほど待っている人がいました。

店に入って券売機でチケットを購入。

写真を撮るのを忘れたのですが、ラーメンの種類はとんこつラーメン一種類のみです。

僕はチャーシューを追加、友人はチャーシューとネギを追加しました。

ちなみに、ラーメンは790円です。

20130415_01

チケットを購入すると、可愛い店員さんに紙を渡されたので、早速記入。

今回は初ということで、にんにくをを少々いれてもらい、後はすべて基本にしました。

 席に着く

20130415_03

ほんの数分待つとすぐに席を案内されました。

水はセルフサービスです。

目の前にはすだれがかかり、その向こう側では店員さんが忙しそうに働いています。

20130415_02

見上げると色々な解説が書かれています。

全ては読んでいませんが、まぁ、一生懸命おいしいラーメンを作っていると……。

こういう能書きって、結構効果あると思いますよ。

20130415_04

これが「一蘭」の一番の特徴なのですが、カウンターの両側に衝立があります。

20130415_05

味集中カウンター」と名付けられ、何と特許まで取っているそうです。

ラーメンが来ると目の前のすだれも降ろされ、店員の人にさえも見られない仕組みになっています。

ちなみに両サイドの衝立はたたむこともできるので、同伴した方と会話を楽しむこともできます。

実食!

20130415_06

数分待つと、出て来ました!

チャーシューを追加した、シンプルなとんこつラーメンです。

麺はもちろん、細麺。

チャーシューは薄いものが数枚入っていました。

20130415_07

こちらが友人が注文した、ネギを追加したとんこつラーメンです。

僕は辛いのが苦手なので、唐辛子をベースにした「秘伝のたれ」は入れなかったのですが、こちらには真ん中に真っ赤なたれが乗っています。

ごちそうさまでした

20130415_08

スープも全部飲み干して、あっという間に完食です!

思っていたよりもアッサリしていて、クドい感じはありません。

とんこつ独特の臭みもまったくなく、非常に上品な飽きの来ない味でした。

普段僕はラーメンを食べると何故だか汗だくになるのですが、ここのラーメンはなりませんでしたねぇ。

なんでだろ?

麺は少なめ。

最近めっきり小食になってしまった僕には量もちょうどよかったです。

女性や子どもでも食べきれる量ではないでしょうか。

普通の方にはちょっと物足りないかもしれないので、「替玉」や半分の量の「半替玉」を追加したほうがいいかもしれません。

ぶっちゃけ

麺の量とトッピングはネギだけで790円は、高いなぁ……と。

チャーシューを追加した僕のが、940円、チャーシューとネギを追加した友人のが1,040円ですからね。

でも、確かにうまかったです。

クセのない味なので中毒性はありませんが、万人がまぁ美味しいかも……と思えるでしょう。

オープンして間もない有名店という事で混んでいましたが、回転が早いのであっという間に順番が来ました。

細めんで茹で時間が短いこと、メニューが少ないこと、トッピングが少ないこと、衝立があること……、などの条件が重なり、回転率がいいんでしょうね。

ラーメンは一種類しかありませんが、味の濃さや、こってり度、秘伝のたれや麺の硬さも選べるので、「次はこんなんを試してみようかなぁ」と思っちゃってリピーターも多いでしょうし。

そうです。

一番の感想は、「儲かるだろうなぁ……(笑)」って。

次回は他のバリエーションも楽しんでみたいと思います。

……って、「思う壺」だよなぁ(笑)

 

 

 

 Leave a Reply

(必須)

(必須)