1月 192013
 

水漏れ!シャワー・カランの切替弁がアホになってしまったので、自分で交換してみたよ

20130118_00.gif

こんにちは。@PLATZです。

随分前から浴室のシャワーの水のキレが悪くなっていました。

キチンと閉めたつもりでも、ポタポタと水漏れがする状態です。

調べてみると、シャワーとカランの切替弁が古くなっているという結論に達しました。

もう14年も使っているので、無理もありません。

で、水道業者さんで値段を見てると、「8,000円〜」との事。

この「〜」ってぇのが、何だか不安ですよねぇ。

それにあくまでも作業費であって、これに材料費が加算されますから、それなりのお値段がします。

ならば、自分でやってみよ〜!

愛車「日産マーチ」のヘッドライトが切れたので、バルブ(H4)を自分で交換!簡単なんだね – Hello! PLATZ ハロー!プラッツ

マーチのバルブ交換に続き、【直してみた】の第2弾です。

色々と汚れているのには、目をつぶってください……。

今回の相手はこちら

メーカーは、KVK

デッキ形サーモスタット式シャワー

型番は、「KF181T」です。

20130118_07.jpg

KF181 | 株式会社KVK商品情報ページ

メーカーの写真とは少し違うのですが、構造は同じです。

20130118_06.jpg

うちには取扱説明書があったので、型番はすぐにわかったのですが、本体の横にも型番が載っています。

用意したものはこちら

切替弁ユニット「PZ669」

20130118_01.jpg

シャワーユニットの型番をもとに、メーカーのホームページで適応部品を調べました。

Amazonで3,270円(送料無料)でした。

スーパーワイドモンキーレンチ

20130118_02.jpg

家にあったスパナやモンキーレンチだとサイズが合うものがなかったので、切替弁と一緒にAmazonで購入しました。

最大口幅38mmなので、使えそうです。

こちらは、1,592円(送料無料)でした。

マイナスドライバー

20130118_03.jpg

どこのご家庭にもある、ごく普通のマイナスドライバーです。

大きめのものがいいでしょう。

購入した「切替弁ユニット」に簡単な「取り替え方法」が載っています。

20130118_04.jpg

これに従って作業すればOKです。

水を止めよう

まずは2ヶ所ある「止水弁」をしっかり締めて、水が出ないようにします。

本体側面にあります。

20130118_08.jpg

これをマイナスドライバーで90度回します。

20130118_09.jpg

溝が縦になったら、横の隙間にドライバーを差し込めば、はがれるように外れます。

中心にあるネジを止まるまで左に回しましょう。

20130118_10.jpg

反対側も忘れずに同じように栓を締めましょう。

これで水が止まってるはずです。

念のため確認してみましょう。

切替弁を交換しよう

シャワーとカランを切り替えるハンドルを外しましょう。

まずは外側のフタを外します。

20130118_11.jpg

うちのはだいぶ古くなっていたので、簡単に外れましたが、外しにくい場合は細い切り込みがありますので、マイナスドライバーで押し広げれば取れます。

ハンドルは引っ張れば簡単に外れます。

20130118_12.jpg

この機会に、中を洗って綺麗にしましょう。

ナットを取ります。

20130118_13.jpg

金属部品のナットがありますので、モンキーレンチで左回りに緩めましょう。

20130118_14.jpg

サイズをキチンと合わせて、しっかりと回して取ります。

これでようやく古い「切替弁」を取ることができます。

20130118_15.jpg

しかし、ここで問題が……。

ただ引っ張っれば外れるはずが、なかなか取れません!

説明書を読むと「外せない場合は、切替ハンドルとキャップをはめて引き抜きます」と書いてありました。

その通りにしてみました。

20130118_16.jpg

少し左右に振りながらグリグリ引っ張ったら、ようやく抜けました。

新しい「切替弁」と取り替えます。

20130118_17.jpg

これであとは今までの手順の作業を逆に行えば、完了です!

お疲れ様でした!

まとめ

途中、古い「切替弁」を引き抜くのに多少手間取りましたが、作業時間としたら30分くらいでした。

幅広のモンキーレンチを持っていなかったので購入し、計4,862円かかりましたが、業者さんに頼むよりもグッと安上がりでした。

やり方さえ知ってしまえば、誰でもできる作業ではないかと……。

新しい部品と交換しての使用感ですが、非常に快適です!

今までシャワーとカランの間の微妙な位置にハンドルを合わせて何とか水を止めていたのですが、「カチ」っと音がしてキチンと止まります。

そのセンターの位置もちゃんと遊びがあって、多少動かしても水が漏れる事はありません。

「そういえば、昔はこうだったんだなぁ」と……。

もっと早く交換すれば良かったじゃないか!

これからも、自分でできそうな事はできるだけ自分でやってみようと思っています。

こうしてブログのネタにもなるしね……(笑)

第3弾もお楽しみに〜♪

ちなみに、「カラン」って何だろう?と思い、調べてみました。

「カラン」とはもともとオランダ語で「鶴」を意味する「クラーン(KRAAN)」に由来し、蛇口が長い管が鶴の首から頭に見え、鶴に似ていることが語源といわれています。

※あくまでも素人工事なので、同様の作業による怪我・損傷・故障などの責任は負えませんので、念のためよろしくお願いします。

 

 

 

関連記事


 Posted by at 3:16 PM  タグ:

  5 Responses to “水漏れ!シャワー・カランの切替弁がアホになってしまったので、自分で交換してみたよ”

  1. はじめまして
    神奈川在住のDIY素人と申します

    こちらの情報を参考にさせていただき、我が家のシャワー水栓も
    無事、新品の感触に復帰いたしました
    こちらの写真付きの手順書が大変わかりやすく、助かりました
    一言お礼を言いたく、コメント書き込みさせていただく次第です

    感謝!感謝!です

    • コメント、ありがとうございます。
      業者に頼むとバカにならない金額ですので、少しでもお役に立てたのであれば、こちらも記事にした甲斐がありました。
      今後も自分でできる事はできるだけ自分でしてみようと思っていますので、またこうして投稿したいと思っています。
      是非また覗きに来てください。

  2. […] 参考:水漏れ!シャワー・カランの切替弁がアホになってしまったので、自分で交換してみたよ | Hello! PLATZ ハロー!プラッツ […]

  3. はじめまして。
    私も本日自分で取替えました。
    こちらのブログのおかげでやる気が出て、Amazonの部品代だけ、3000円ちょっとでした。
    ブログアップに感謝です!

    • はじめまして。
      コメントありがとうございます。
      こちらこそ、お役に立てて光栄です。
      最近は更新が滞っていますが、励みになります。
      また役に立つ記事を更新していきたいと思います。
      是非また覗きに来てください。

 Leave a Reply

(必須)

(必須)