1月 112019
 

 

 

音楽大好き!@PLATZです。

毎年恒例、新年に昨年一年間で聴いた邦楽アルバムからお気に入りの10枚を選んでますが、今年は絞りきれず12枚のアルバムを選びました。

そしてプラスアルファとして、リリースは去年だったのですが今年発見して何度も聴いたアルバム2枚も紹介しています。

計14枚、どれもオススメなので、是非YouTube等を参考にして、お気に入りの一枚を見つけてください!

順位はとてもつけれないので、ABC・あいうえお順となっています。

 

ちなみに昨年2018年正月に選んだ、2017年のベスト10はこちらから。

2017年邦楽アルバムベスト10をリリース順に発表! | Hello! PLATZ ハロー!プラッツ

2017年邦楽アルバムベスト10をリリース順に発表! | Hello! PLATZ ハロー!プラッツ

 

 

アルバムの中からMVのある曲をピックアップしましたので、気になったら是非聴いてみてください。

 

 

amiinA「Discovery」

Discovery

 

二年前のアルバムに続き、再び登場のamiinA!

前回のアルバムも良かったのですが、今回は 多彩な作曲陣、演奏陣が参加して、 より一層バラエティに富んでいて楽しめました。

まさかのTHE CHERRY COKE$が参加して、それでもamiinAの世界観を崩さずに見事な一体感を見せてくれるとは!

 

amiinA 2nd album『Discovery』Trailer
amiinA『Caravan』MV

 

ストアで探す

iTunesで視聴する

 

CRCK/LCKS「Double Rift」

Double Rift

 

ドえらいバンドを見つけてしまいました!CRK/LCKSです!

今までに2枚のEPをリリースしていたのに、なぜ知らなかったんだ!と自分を責めています。

ジャズなのかロックなのかプログレなのか……、いや間違いなくポップスです!

バカテクのメンバーばかりが集まっていますが、決してマニアックでなく小綺麗にまとまるわけでなく、メチャクチャかっこよくて刺さります!

これはライブを見に行かなければ!

 

CRCK/LCKS(クラックラックス)3rdEP『Double Rift』(7/11Release)Official Teaser
CRCK/LCKS(クラックラックス)「No Goodbye」 MV
CRCK/LCKS(クラックラックス)『窓』MV

 

ストアで探す

iTunesで視聴する

 

Maison book girl「yume」

【Amazon.co.jp限定】yume [Amazon完全生産限定盤] (mbg item/02 (鉛筆)付)

 

去年に続き、再び登場のMaison book girl。

大作です!
正直アルバムを通して聞くのがシンドい!
でも全編を通して聴いてほしい!

それにしても、アルバム一枚でミュージックビデオ7本もあるって、凄いよね。

 

Maison book girl / 言選り / MV
Maison book girl / 狭い物語 / MV
Maison book girl / rooms / MV
Maison book girl / 十六歳 / MV
Maison book girl / 夢 / MV
Maison book girl / レインコートと首の無い鳥 / MV
Maison book girl / おかえりさよなら / MV

 

ストアで探す

iTunesで視聴する

 

SHE IS SUMMER「hair salon」

hair salon【初回限定盤】

 

元ふぇのたすのMICOのソロプロジェクト、SHE IS SUMMER。

今回のミニアルバムはGREAT3の片寄明人プロデュース。
これが見事にハマっています!

後半3曲のいつものPOPさも良いのですけど、前半3曲のアンニュイさがとても心地良いです。

また、MICOの書く歌詞もたまらなく可愛くて、男子も女子もやられてしまいますよ。

 

SHE IS SUMMER「CALL ME IN YOUR SUMMER」
SHE IS SUMMER「会いに行かなくちゃ」
SHE IS SUMMER「女の子の告白」予告編風MV

 

ストアで探す

iTunesで視聴する

  

Waffles「Tokyo Métropole」

Tokyo Métropole

 

デビューからもう17年というすでにベテランバンドのWaffles。

しかし、いつまで経っても新鮮だなぁ。
kyokoonoさんの何を歌っても切なくなってしまう声が好きなんですよねぇ。

数年ぶりに新作を聴いたのですが、良い意味で変わってなくて、でもクオリティが高くて安心して聴けました。

 

waffles 2018 newE.P “Tokyo Métropole” – teaser(先行配信開始!)

  

ストアで探す

iTunesで視聴する

 

けもの「めたもるシティ」

めたもるシティ

 

※例外的に選んだ2017年リリースの2枚のうちの1枚です。

前回に引き続き菊地成孔プロデュースの「けもの」の2枚目のアルバム。

1曲目から掴まれましたよ!
これぞ新しいシティポップじゃないか!

でもオシャレだけじゃない、全体を包むユーモアがたまらないです。

とてもバラエティに富んでいて、アルバム一枚があっという間ですよ♪

 

けもの / 2nd ALBUM「めたもるシティ」全曲試聴
けもの / めたもるセブン 【MV】

  

ストアで探す

iTunesで視聴する

 

スカート「20/20」

20/20(トゥエンティトゥエンティ)

 

※例外的に選んだ2017年リリースの2枚のうちの1枚です。

満を持してついにメジャーデビューした澤部渡のソロプロジェクト「スカート」。

捻りのあるポップスはカーネションの系譜でしょうか。
どストライクですよ!

今までのアルバムもとても良かったのですが、今回のメジャーデビューで一皮剥けたのか吹っ切れたのか、過去最高傑作です!

何故か無性にギターを弾きたくなるよねぇ。

 

スカート / 視界良好【OFFICIAL MUSIC VIDEO】
スカート / 静かな夜がいい【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

  

ストアで探す

iTunesで視聴する

  

大橋トリオ「STEREO」

STEREO(DVD付)

 

活動10年を迎え、常に上質な音楽を届けてくれる「大橋トリオ」。

今作はいつも以上にバラエティに富んでいて、オシャレで美しくカッコいいです。

とは言え、一貫として大橋トリオで、一日のどんな時間でも心地良さを感じさせてくれます。

 

大橋トリオ / New Album「STEREO」全曲試聴Trailer
大橋トリオ / 「VENUS」music video

  

ストアで探す

iTunesで視聴する

  

佐藤千亜妃「SickSick SickSick」

SickSickSickSick

 

きのこ帝国のギターボーカル佐藤千亜妃のソロ作品。
砂原良徳(Ex. 電気グルーヴ)のプロデュースです。

バンドとは打って変わって、1曲目からエレクトロ調の仕上がり!
メチャクチャ意外!

ネオソウルだったり、ダンスナンバーだったり、アンビエントだったり、佐藤千亜妃の音楽的幅広さに驚かされました。

5曲じゃ物足りないので、きのこ帝国も続けながら、 これからもソロ作品をリリースしてくれるといいなぁ。

 

佐藤千亜妃/SickSickSickSick 全曲Digest
佐藤千亜妃 – Summer Gate

  

ストアで探す

iTunesで視聴する

 

中村佳穂「AINOU」

AINOU

 

また一人、ホンモノを見つけてしまいました。
その名も、中村佳穂!

こんなに自由に「歌」を歌える人は、そうはいないんじゃないかなぁ、と。

それでいてキチンとポップで楽しくて、たまりませんよ!

詞も曲もアレンジも演奏も歌も、何だこりゃ!すげぇ!と驚きの連続です。

 

中村佳穂 "きっとね!" (Official Music Video)

  

ストアで探す

iTunesで視聴する

  

南波志帆「Fille! Fille! Fille!」

Fille! Fille! Fille!

 

デビュー10周年を迎え、ベストアルバム発表をはさんで2年ぶりのフルアルバムをリリースした南波志帆。

何とフレンチポップをベースにしたという事で、これがどハマリ!

南波志帆の非現実的な存在感とマッチしてて、フレンチと言うよりも、どこか知らない国に連れ出してくれます。

どの曲も難しいメロディを歌いこなしていて、改めて歌のうまい人なんだなぁと感心しました。

 

南波志帆「Fille! Fille! Fille!」Music Video

  

ストアで探す

iTunesで視聴する

  

冬にわかれて「なんにもいらない」

なんにもいらない

 

シンガー・ソングライターの寺尾紗穂、ベーシストの伊賀航、マルチ・プレーヤーのあだち麗三郎の3人からなるバンド「冬にわかれて」。

2017年リリースの「耳をすまして」をラジオで聴いて以来、アルバムを心待ちにしていました。

ピアノがメインの寺尾紗穂のソロより、正直このバンドサウンドのほうが好みです。

新しいけどどこか懐かしい感じのするサウンドは、70年代の女性シンガー・ソングライターが好きな僕にはストライクでした。

 

冬にわかれて – なんにもいらない
冬にわかれて – 君の街

  

ストアで探す

iTunesで視聴する

  

吉澤嘉代子「女優姉妹」

女優姉妹 (通常盤)

 

インディーズデビュー以来、ずっと聴き続けている、吉澤嘉代子。
間違いなく、今作が最高傑作です!

「残ってる」で注目されましたが、もっともっとメジャーになってたくさんの人に聴いてほしいと思いますね。

このアルバムを通して聴いて、つくづく男に生まれて良かったなぁと思います。
女性は可愛くも恐ろしい…。魔女だわ……(笑)

ちなみに、LIVE DVD目的に、久しぶりに初回限定盤なんてモノを買ってしまいました。

 

吉澤嘉代子「月曜日戦争」MUSIC VIDEO
吉澤嘉代子「女優姉妹」60秒SPOT
吉澤嘉代子「女優」MUSIC VIDEO
吉澤嘉代子「ミューズ」MUSIC VIDEO
吉澤嘉代子「残ってる」MUSIC VIDEO

  

 

渡會将士「PEOPLE」

PEOPLE(特典なし)

 

FoZZtoneを休止中のボーカリスト渡會将士の3枚目のソロ・アルバムです。

一言で言うと、「キザだねぇ~」(笑)
いや、そのキザさがカッコよくてイイんですけどね。

ジャケットのイメージ通り、夏を感じさせてくれます。
朝も昼も夕暮れも夜も……。

どの曲もギターがカッコいいんだよなぁ。
本人が弾いてるのかなぁ……。

 

渡會将士 "PEOPLE″ Digest Movie
渡會将士「Squall」 -Official Music Video- short ver.

  

  

  

あとがき

今年もやっぱり女性ボーカルが圧倒的に多いですねぇ。
男性ボーカルやバンドも聴いてるはずなんですけど。

去年の収穫としては、「CRCK/LCKS」や「けもの」、「中村佳穂」を見つけたのが大きいです。

去年の「ものんくる」もそうですが、ジャズを基盤とした確かな知識とテクニックを持っている人たち。
でもやっている事はポップス。

こういう人たちがもっともっとメジャーになって、たくさんの人達に聴いてほしいと願っています。

それにしても、デビューして何年も経っているのにもかかわらず、まだまだ知らないアーティストがいっぱいいるものです。
人一倍アンテナは張ってるつもりなんですけどねぇ……。

今年もたくさんの音楽を聴いて、素敵な一年にしましょう!
では、また来年!

 

  

 

 

 Posted by at 4:47 PM

 Leave a Reply

(必須)

(必須)