5月 142013
 

江ノ島、そして鎌倉をちょっとだけマニアックにご紹介。江ノ電に乗るなら「のりおりくん」がオススメ!


20130514_02

江ノ電大好き!@PLATZです。

久しぶりに江ノ電に乗ったり降りたり歩いたりして、江の島や鎌倉をブラブラしてきました。

そこで今回は、ほんの少しだけマニアックな情報を紹介したいと思います。

地元の人には当たり前の事だったりするんですけどね。

のりおりくん

江ノ電に乗って江の島や鎌倉近辺を楽しむなら、江ノ電の一日乗車券「のりおりくん」がオススメです!

江ノ島電鉄株式会社:お得な割引券-のりおりくんのご紹介

江ノ電藤沢駅と鎌倉駅の往復の料金(580円)で、一日中どの駅でも乗り降り自由になる乗車券です。

つまり、鎌倉駅か藤沢駅から江ノ電に乗り、一度でも途中下車してまた乗るならこの乗車券を買えば元を取れてしまうのです。

しかも、沿線のお店や施設の割引も使える!

これは買わない手はないでしょう!

江ノ電沿いは江の島や鎌倉大仏を筆頭に、楽しめるスポットがたくさんありますからね。

僕は平塚在住なので、藤沢駅から乗りました。

藤沢駅の飾り

20130514_01

始発駅藤沢駅の線路の端っこです。

見るたびに違う飾り付けがされているんですよね。

いつも、楽しみにしています。

江ノ島駅の雀

20130514_03

トップ画像の江ノ島駅の前にある手すり?には、すずめのオブジェがあります。

他の場所でもよく見かけるものなのですが、ここのすずめは手編みの帽子と服が着させられているのです。

これも見る度に違うものを着てますね。

江ノ電の職員さんの手作りでしょうか?それとも、ご近所さん?

駐猫場

20130514_04

江の島弁天橋を渡ったら、道路沿いを左にまっすぐ行ってみましょう。

右側に聖天島公園があります。

ここは江の島でも知る人ぞ知る、「駐猫場」と呼ばれるくらい猫がたくさんいる公園です。

この日はもうお昼くらいだったので2匹くらいしまいませんでしたが、朝早く行くとたくさんの猫が見れます。

くれぐれも、愛猫を捨てに行ったりしないように!

20130514_05

お供えの水を飲む猫(笑)

江ノ電を前から

20130514_06

江ノ電は比較的どの駅もすぐ近くに踏切があります。

電車を正面から撮るには、こうして踏切で撮ると良いでしょう。

しかし、くれぐれも車や電車や歩行者の方には気をつけてください!

ちなみにここは、稲村ヶ崎駅です。

稲村ヶ崎

20130514_07

ここは有名な場所なのでご存知だと思いますが、ついでに……。

江の島と富士山を綺麗に見れる絶好のスポットです。

残念ながらこの日は少し雲が多かったので、富士山は拝めませんでした。

夕焼けの江の島と富士山を一度見たいんですけどねぇ。

極楽寺駅

20130514_08

中井貴一と小泉今日子が主演したドラマ「最後から二番目の恋」ですっかり有名になった駅です。

僕もこの駅が大好きで、江ノ電に乗った時は必ず途中下車しています。

このポストと駅舎がいいんですよねぇ。

ちなみに、「関東の駅百選」にも選ばれています。

極楽寺トンネル

20130514_09

極楽寺駅を出たら、すぐ近くにトンネルがあります。

このトンネルは、江ノ電唯一のトンネルです。

中はすべてレンガで作られているそうです。

出てくる瞬間を待って、橋の上からパシャリ!

Cafe坂の下

20130514_10

極楽寺駅から長谷駅からは徒歩です。

その途中の路地を裏へ裏へと入っていきます。

こちらは、先ほどの「最後から二番目の恋」のカフェのモデルにもなった、「Cafe坂の下」。

***坂ノ下へようこそ***

今ほど有名になる前に行った事があるのですが、非常に居心地が良かったのですよ。

で、平日なら比較的空いているだろうと行ってみたら、定休日でした……。

残念!

どんぐり共和国の看板

20130514_11

長谷駅からも徒歩で、鎌倉駅まで行きました。

小町通りの入口付近にあるジブリグッズのお店「どんぐり共和国」。

そこにひっそりと「魔女の宅急便」のキキのお店の看板があるのをご存知でしょうか?

意外と気づかなかったりするんですよねぇ。

サビ具合が素敵です。

鶴岡八幡宮

20130514_12

特別な情報はありません(笑)

一応、ゴールという事で、小町通りを抜けて鶴岡八幡宮でお参りをしてきました。

その後は鎌倉駅から藤沢駅まで一気に帰りました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

これだけ途中下車を繰り返しても、580円です。

「のりおりくん」、お得ですよねぇ。

大してマニアックな情報でもなかったですが、もし江ノ電に乗る時は参考にしてみてください。

これから梅雨に入るまでは、一年でも一番の行楽シーズンです。

僕は電車に乗るのは嫌いなのですが、江ノ電だけは別です。

この次は、以前やってみて楽しかった「江ノ電に乗らずに江ノ電沿いを歩いてみよう!」を決行したいと思います。

お楽しみに!

 

 

関連記事


 Leave a Reply

(必須)

(必須)